ブログ

BLOG

授業レポート(たくらみ)

歩く、歩く、歩く

たくらみクラスでは先週より今年度最初のプロジェクト『ココドコ』がスタートしました!

 

このプロジェクトでは、全体を俯瞰する「鳥の目」と細部に注目する「虫の目」を駆使して、面白い発見のあった場所を書き込んだオリジナル地図づくりに取り組みます。

 

教室を飛び出し、まちを探検しまくりの6週間ということで子どもたちの表情からもワクワク感が伝わってきます。

 

授業の後半にウォーキングメジャーを用いて、探究堂が教室を構えるDeまちから今出川駅までの距離を計測してみることにしました。
地図上の長さが実際にはどれくらいの距離なのか、また自分たちの足だとどれくらい時間がかかるのか、それを体感してもらうためです。

 

見たこともない珍しい道具に興味津々の探究堂キッズ。
100mごとに計測係を交代して進むことにしましたが、早く自分の番がまわってこないかなあと順番を楽しみにしているのが表情からも伺えます。

 

「Deまちから今出川駅まで1,000メートルないんや!」

 

子どもたちは自分の感覚と実際の距離がずいぶん違うことに驚きを隠しきれません。

まち探検を繰り返すなかで、フィールドワークの基本スキルである距離感覚、位置感覚、そして方向感覚も磨いていきたいと思います。

 

今後の展開をご期待ください!

 

 

===体験授業と保護者説明会にご参加ください!

 

「探究型の学びってどんなものだろう?」
「子どもたちが学ぶ様子はどんな感じなの?」
「探究型の学びを通じて、子どもたちにどんな力が育まれるんだろう?」

 

このブログの読者の中で、上記のような感想を抱かれる人がいらっしゃるかもしれません。

 

探究堂では、我々の取り組みをもっと知って頂くために体験授業と保護者説明会を開催しています。
この機会にぜひご自身の目でお確かめください。
参加特典もございますので、お楽しみに!

 

ご興味ある方はこのページの下にあるバナーをクリックし、体験授業と保護者説明会の開催日程をご確認ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOP