ブログ

BLOG

塾長コラム

iPa道(あいぱっどう)とは?

デジタルネイティブ世代の子どもたちを取り巻く状況は、親世代の子どもの頃と比べ大きく異なっています。

 

ゲームのやり過ぎ
動画サイトの見過ぎ
SNSへの依存とトラブル
・・・

 

ネットやスマホといったデジタル環境の負の側面を心配される親御さんも多いと思います。
では、それらを子どもたちから遠ざけてしまえば良いという単純な話なのでしょうか。

 

探究堂では本年度よりiPadを導入することになりました。
主にプロジェクト学習で使用することを想定しています。

 

当然、使用にあたってルールを決める必要がありますが、「あれしちゃダメ、これしちゃダメ」と沢山の禁止事項を並べるのは我々らしくありません。

デジタル環境の使い方によっては、学びの可能性を大きく広げてくれることを探究堂キッズに伝えていきたいなと。
その指針となるのが「iPa道(あいぱっどう)」です。

 

これから、子どもたちとともに道具のより良い使い方を探究していきたいと思います!

 

◎探究堂 iPa道(あいぱっどう)

【あ】アプリを自在に使いこなせるよう精進すべし。
【い】いつでもどこでも、そこを学び場とすべし。
【ぱ】ぱぱっとまとめ、クリエイティブな時間を生むべし。
【つ】使い方を探究し、学びの可能性を広げるべし。
【ど】道具は道具。決して振り回されるべからず。

===体験授業と保護者説明会にご参加ください!

 

「探究型の学びってどんなものだろう?」
「子どもたちが学ぶ様子はどんな感じなの?」
「探究型の学びを通じて、子どもたちにどんな力が育まれるんだろう?」

 

このブログの読者の中で、上記のような感想を抱かれる人がいらっしゃるかもしれません。

 

探究堂では、我々の取り組みをもっと知って頂くために体験授業と保護者説明会を開催しています。
この機会にぜひご自身の目でお確かめください。
参加特典もございますので、お楽しみに!

 

ご興味ある方はこのページの下にあるバナーをクリックし、体験授業と保護者説明会の開催日程をご確認ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
TOP